MENU

合格体験記(高卒生コース)

一般入試
愛知医科大学
医学部医学科

2018年合格M・Aさん

  • Medi-UPに入学時の学力を教えて下さい
    英数の偏差値は60前半で物理と化学が50前半くらいでした。模試の志望校判定で医学部はすべてE判定でした。
  • Medi-UPに入学を決めた理由を教えて下さい
    少人数集団授業で分からないところがあればすぐに質問できることと、苦手なところは個別指導授業で弱点を克服できるから。
  • 学力が伸びた手ごたえを感じた時の状況を教えてください
    学力が伸びたてごたえを感じたのは8月に受験した模試です。それまでE判定だった成績がB判定やC判定になりました。夏までに積み重ねてきた勉強の成果を実感することができるようになりました。
  • Medi-UPに通い始めて克服できた苦手な内容を教えて下さい
    数学の積分の体積です。朝9時から行われていた少人数集団授業の補習で色々なタイプの体積の問題演習をしたおかげで、現役時代には苦手だった積分の体積の問題が解けるようになってきました。苦手単元を克服できるようになったことが自信につながりました。
  • 「この講座のここが良かった」という内容を教えて下さい
    物理の少人数集団授業では、東京大学、京都大学、東京工業大学などの難関大学の過去問の解説をしてもらい、理解し定着させることで、模試や本番の入試問題にも難なく解くレベルに到達できるようになりました。英語の少人数集団授業では、演習問題の上位優秀者が掲示板に貼り出されるので、自分の名前が掲示されることを目標に必死に勉強しました。数学の確率の問題に苦手意識を感じるようになったので、個別指導授業を受講することで確率の問題への苦手意識を取り除くことができました。Medi-UPでは苦手な科目や分野があれば月単位で個別指導授業を受講することができますので、とても効率的だと思います。
  • あなたのおすすめの勉強法を教えてください
    英語の長文中に出てきた未知単語や熟語表現をまとめた語いノートを作り、隙間時間に何度も繰り返し見直していました。数学の問題集を1週間で終わらせると自分に褒美を与えるルールを作ったことによって、勉強のペース作りとなったと同時に計算ミスが激減しました。
  • 試験前日と当日の過ごし方を教えてください
    試験前日や当日に慌てると本番で実力を発揮できないのはないかと考え、特に何もせずに、「自分はできる。絶対に勝つ」と言い聞かせて自分に自信を持たせるように心がけました。
  • Medi-UPでかけられた一番印象に残った言葉を教えてください
    受験はメンタルが一番大事である、と言われたことです。受験するごとに本当にメンタルの大切さを実感しました。
  • Medi-UPで役に立ったと思うサポートを教えてください
    Medi-UP主催の入試個別相談会で入試担当の方に直接お話しを聞くことができたことです。大学入学後の学生生活や生の入試情報を聞くことができましたので、受験勉強に対するモチベーションが高まりました。
  • 志望大学を選んだ理由を教えてください
    大学のキャンパスを実際に自分の目で見た時、校舎の雰囲気がとても明るく、医学部の学生の方々の姿を目の当たりにして、自分もこの大学で勉強したいという思いが強くなったからです。
  • あなたの将来の夢を教えてください
    医学に関する豊富な知識を生かして、一人でも多くの患者さんを笑顔にすることができる医師になることです。
  • 後輩へのメッセージ
    受験には運も必要だと思います。しかし幸運は自分を信じて頑張ってきた者に訪れると思います。これから医学部を目指す皆さんは、Medi-UPの先生方が言うことに素直に耳を傾け、実行すればきっと合格への道が開けると思います。是非頑張って下さい。