MENU

合格体験記(現役生コース)

一般入試
奈良県立医科大学
医学部医学科

2018年合格U・Hさん

  • Medi-UPに入学時の学力を教えて下さい
    高校では上位10%以内をほぼキープできていましたが、最難関大学医学科を目指す為には、それだけでなく、総合的に応用力の高さが求められるので、それができるべく努力しようとしていました。
  • Medi-UPに入学を決めた理由を教えて下さい
    中2の頃、研伸館の授業の進度が速い(特に数学)ので、それについていくべく、プライベートスクールに通い始めました。また、学校に近いことと、医学部を目指していたこと、そして、中2の頃に福田先生と偶然めぐり会えたことなどから高校進学時にMedi-Upに通おうと決めるに至りました。
  • 学力が伸びた手ごたえを感じた時の状況を教えてください
    京大模試などの冠模試などで少しずつ結果が残せるようになった。多少、結果が出ないことがあっても、努力に努めるようになった。(それはMedi-Upでお世話になった先生方のお陰です。)また、得意科目で結果を残し、苦手科目で大失点をしなくなった。
  • Medi-UPに通い始めて克服できた苦手な内容を教えて下さい
    数学の難問(高校生が解けるレベル)に立ち向かう根気力、挑戦力などを養え、さらにそれらを楽しみに変えることができた。英語の長文読解で教養力がためされると分かり、楽しんで科学論などの文をよめるようになった。
  • 「この講座のここが良かった」という内容を教えて下さい
    個別指導において、串田先生(数学)の京大後期(ふつうは入手できないので、教材(解答も含む)を提供していただき、ありがたく思います)の演習、解説(基本レベルから応用レベルへの橋渡しと弱点補強などができた)と、天野先生(英語)の添削指導(授業時間外でも気軽に質問などを受け付けたり、丁寧に添削していただいたことが合格につながったと思います)
  • あなたのおすすめの勉強法を教えてください
    私の性格上、努力しすぎる癖があり、疲れて自習室でねることもあったが、志望校合格や将来の目標を持って、それに向かって先生のアドバイスなどを聞きつつ、自分で課題を見つけて努力する。時々、休息をとる。(私は一週間に一度2時間、好きなラジオ番組を欠かさず3年間きいていました。)
  • 試験前日と当日の過ごし方を教えてください
    人それぞれだとは思うが①受験が終わると、「やりきった」と感じられるまでがんばる。②よく睡眠をとる。(前日)③様々な誘惑(あきらめ、焦燥感)にとられず、できる限り精一杯努力する。(当日)
  • Medi-UPでかけられた一番印象に残った言葉を教えてください
    「あなたは人一倍がんばったのだから、自分の力を出しきって下さい。応援しています。」
  • 志望大学を選んだ理由を教えてください
    総合大学で設備が充実しており、レベルも高い。
  • あなたの将来の夢を教えてください
    臨床医か研究医かは分からないが、病気で困っている人の目線でできる限りのことをして治療に貢献すること。
  • 後輩へのメッセージ
    自分の目標を見失うことなく、時々、休息もとりつつ、精一杯努力していくこと。(「木を見て森を見ず」とならぬようがんばること。)受験本番では今までの力をできるだけ出しきれるようにすること。ガンバレ!!