MENU

保護者の皆さまへ

合格への分かれ道は、
パートナー選びにあります。

医系学部受験を成功に導くためには、長期間にわたって高い集中力とモチベーションを維持する必要があります。この2つを常にハイレベルに保ち続けるには、長い道のりを並走するパートナーが必要不可欠。信頼できるエキスパートとなら、合格への最短距離を走りきることができるでしょう。

Medi-UPが考える

合格のための3つのポイント

  • point1:講師との信頼関係

    まず何よりも大切なのは講師との相性。特に個別指導は信頼できる講師であることが必須です。Medi-UPでは、1科目に留まらず、複数の科目を横断的に指導できるプロ講師が多く在籍しており、トータルでの指導を受けることができます。入学時に担当講師を決定したら、合格まで徹底的にサポートしていきますが、もちろん少しでもやりにくさを感じれば担当講師の変更も可能です。信頼できる講師たちとの力強い二人三脚で、医学部入試突破を目指します。

  • point2:オーダーメイドの授業

    高卒生と高3生にはそれぞれ少人数集団授業を開講しています。志望校や自分の学習状況に合わせて少人数集団授業と個別指導授業を上手く組み合わせ、独自のカリキュラムを組み立てたり、その都度習熟度に応じた学習をカスタマイズすることで、学習効率を最大化します。少人数集団授業で得意科目を伸ばしつつ、個別指導授業で苦手科目を集中強化するので、最短のコースで学力を効率的に伸ばしていくことができます。

  • point3:医学部受験に特化

    Medi-UPで指導する講師は、全員が医系学部の受験指導に精通したエキスパート。医学部受験に特化したハウツーや情報を豊富に蓄積しており、その信頼度の高さは「知り合いの○○さん、△△先輩が教えてもらった先生を希望します」と口コミで指名が入ることもあるほどです。各授業ごとの指導方針や内容を担当講師・スタッフ全員が深いレベルで共有した上で丁寧に指導しますので、最適な学習を進めることが可能です。

Medi-UPの独自メソッド

Medi-UPの独自メソッド、教室と家庭をリンク

生徒をちょうど良い距離で見守り、助け、導くためには、学びの場(教室)と、生活の場(家庭)とが緊密に連携する必要があります。Medi-UPはそれを可能にする独自のメソッドを確立し、毎年多くの生徒を医系学部へと送り出しています。

  • コミュニケーションブック

    講師が、毎回の授業中に生徒の様子や学習内容を記入します。ご家庭からの要望やコメントを記入する連絡欄もあり、教室とご家庭との間で綿密なコミュニケーションをとるために役立ちます。

  • マンスリーレポート

    授業ごとに講師が詳細なレポートを作成し、授業内容はもちろん、小テストの成績結果や理解度についても報告します。合格への道筋のなかで、自分の位置を常に確認しながら進んでいくことができます。

  • レクチャーノート

    個別指導授業において、講師が授業中に黒板代わりとして使用するノートです。説明をそのまま視覚化して書き込んでいくので、一人でも授業内容を反復して学習できます。また、保護者の方が授業内容を確認する上でも役立ちます。

合格者の声

  • 【現役合格】
    第二の家のような、あたたかい存在
    「先生方には本当にお世話になりました。特に有森先生には化学から数学、自己推薦文、受験する大学の選択に至るまで親身に相談にのっていただき感謝の気持ちでいっぱいです。雨の日も風の日も通い続けたMedi-UPはとてもあたたかく、第二の家のような存在でした」

    兵庫医科大学 医学部医学科 2016年度 現役合格 Iさん

  • 【現役合格】
    決して通りいっぺんの説明では終わらない
    「Medi-UPの個別指導授業では分からない問題に対して、通りいっぺんの解説で終わるのではなく、「なぜそういう答えに至ったのか」といった解答に至るまでのプロセスを丁寧に説明してくださったことです」

    近畿大学 医学部医学科 2016年度 現役合格 Aさん

  • 先生と生徒の距離が近いから、質問しやすい
    「少人数であるため、先生と生徒との間の距離が近く、質問しやすいことだと思います。以前通っていた予備校では、大人数の生徒がいたため一人の生徒にかける時間は非常に少なかったです。少人数集団授業ではそういったことが全くなかったので、勉強に集中できました」

    大阪市立大学 医学部医学科2016年度 合格 高卒生 Sさん

  • 勉強だけでなく精神的にも親身にサポート
    「先生方はどなたも大変親切で親しみやすく、勉強面だけでなく精神面にもとても気を配ってくださいました。このことには本当に感謝しています」

    東北医科薬科大学 医学部医学科 2016年度 合格 高卒生 Nさん

  • アットホームさと適度な緊張感が合っていた
    「先生との距離が近かったので、自分の良さや弱点を知ってもらえました。先生に相談しやすく、精神的にも支えていただき、アドバイスや質問も時間を割いて教えてくださいました。アットホームな雰囲気でしたが、適度な緊張感もあり、自分に合った勉強を行うことができました」

    徳島大学 医学部医学科 2016年度 合格 高卒生 Fさん

よくあるご質問と回答

Q医学部合格のために、最も大切なことは何でしょうか?
テクニック的なものよりも大切なこととして、「学びへの姿勢」があります。多くの生徒さんを見てきたなかで、「謙虚さ」「真面目さ」を持っている生徒さんは伸びしろも大きく、最終的に合格を勝ち取っているという傾向が強いです。
Q他の学習塾に通っているのですが学力が伸びません・・・
他塾・他予備校で思うような結果が出ず、Medi-UPに移ってくる生徒さんも多くいらっしゃいます。Medi-UPでは生徒さん本人が塾のカリキュラムに一律に合わせるのではなく、一人ひとりの生徒の到達度に合わせた個別指導をきめ細かく行っています。結果が出るまでとことんサポートしていきますのでご安心ください。
Q家では全然勉強できないのですが大丈夫でしょうか?
医系専用自習室をご利用ください。Medi-UPでは、受講生全員の自習席を確保しています。上本町校には女子生徒も安心して自習できるよう、女性専用自習室も完備しております。随時職員が机間巡視を行っていますので、思う存分勉強してください。

その他の質問を見る

合格への最短距離 資料請求いますぐ!

体験受講してみる