MENU

合格体験記(高卒生コース)

一般入試
関西医科大学
医学部医学科

2017年合格T・Kさん

  • 医学部進学を目指した時期・きっかけ
    医学部進学を目指し始めたのは、高校二年生の夏からです。そのときに、大学のオープンキャンパスに行って、医学を学ぶための最新鋭の設備を目の当たりにして医学部に興味を持ちました。
  • 志望動機
    中学二年生のとき肺炎にかかって病院に入院したときに、そこの先生たちに心身ともに支えていただいて、医者という仕事のやりがいに気付き、医者という仕事に対して憧れをもったから。
  • よかったところ
    気さくで話しやすい先生が多く、質問をたくさん受け付けてもらえたのが良かったと思います。また、授業の方も講義で得た知識を使って演習授業を行う形式だったので、自分の習熟度が確かめやすくて良かったです。
  • よかったイベント
    面接対策特別講座…集団面接と個別面接の両方を対策してもらえただけでなく、個別面接に関しては、医学部に通っている先生から面接に関するアドバイスを受けることができ、非常に有意義なものとなりました。
  • よかった講座名
    トップ英文読解…英文和訳における意訳のコツを教えてもらえたり、英文法を論理的・体系的に理解できる説明をしてくださったりしたところ。
    スタンダード物理…ただ公式を覚えさせるだけでなく、物理現象を用いたわかりやすいせて説明をしてもらえたところ。
    ハイ化学演習…はじめのうちは難しくて解けない問題もあったが、先生の説明によって化学を本質から理解でき、そういったレベルの問題にも対応できるようになったところ。
  • 面接対策
    一次試験に合格してから対策を始めました。個人面接も集団面接も先生にたくさん対策をしてもらいました。
  • 小論文対策
    直前講座を受講したり、過去問の添削をしてもらったりして対策しました。
  • 入試情報の入手方法
    Medi-Up主催の入試説明会で、入試問題の傾向の変化の有無や二次試験の面接の形式を確認することが出来ました。
  • 苦労したこと・スランプ、どう乗り越えたか
    いくら頑張っても成績がふるわず、勉強に対するモチベーションが下がっている時期があったことです。そのときは、先生と個人面談をするなどして悩み事を聞いてもらい、不安を解消してもらって再び勉強に奮起しました。